#927 明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい

先日の本屋で惹かれた一冊

『明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい』樋野興夫

冒頭にあった言葉は

信じていた“言葉”の可能性、その中であきらめていた“言葉”の可能性

私たちは「よい言葉」を持つことで今よりもずっと楽に生きられるようになります。その言葉を軸にして物事がプラスに考えられるようになります。
(本文より抜粋)

がん哲学外来というものがあることを知った。
医師とがん患者の隙間を埋めるためのものらしく

そこで配られる
副作用ゼロの言葉の処方箋たち

僕自身も言葉の持つ力を信じてる

でも一方で特に依存性のある病気を
愛では治せないこと
言葉では治療出来ないこと
無責任に信じすぎないことを学んできた

自分の歌詞の中でも
気をつけて言葉を選んでいるつもり

でも『よい言葉』を持つことで
僕らの気持ちが軽くなるなら

なんだか最高じゃないか!!(ここからバカっぽく)

よし!!持つぞ!!言葉!!

僕も僕の言葉で

『よい言葉』を

知っていかれたらなと

人それぞれ違うあなたの『よい言葉』

あなたの気持ちが軽〜くなる言葉

明日この世を去るとしても、
今日の花に水をあげなさい

大切なこと、見つかるかも

また全部読めてない

けど綺麗な言葉です。ありがとう。

世田谷のりこ

20+

#927 明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい」への5件のフィードバック

  1. うさぎ

    のりこさん、こんばんは。

    雨です。なんか寒くなってきたよ…
    愛知はどんなかな?
    のりこさんの出逢った素敵な本、
    紹介してくださって
    どうもありがとうございます。
    タイトル、心惹かれるのわかります。
    私も読んでみたくなりました。

    私がこの前、図書館で出逢った本も
    言葉の本で…
    『「言葉の力」を感じるとき
    ー第5回言の葉大賞 』
    タイトルに惹かれて借りました。
    言葉って大切だなーって感じる…
    笑ったり、涙が止まらなくなったり…
    素敵な作品に沢山、出逢えました。

    私は、のりこさんの使う言葉が大好き。
    うたの歌詞も、お話言葉も…
    真面目な言葉も、お茶目な言葉も…

    もう少しその素敵な本、読み進めたら、
    続きの感想、また教えて下さいね…
    だから、まだ読まないで待ってるね…
    今日も素敵なお話、ありがとう♪
    さ、帰ろ〜っと!☺︎

    0
  2. まや

    私が大事にしている言葉は「利他の心」。

    なんでイライラするんだろう…って考えたら自分の思い通りになってないからだ!って気付いて、私は自分一番なんだ…利他心がないんだ…って。

    私の周りに凄く運に恵まれた人がいて、その人は自然に利他心が身に付いてて。

    利他の心がある人は、自分にも自然と幸せが来るのかな〜って。

    だから努力中。

    またいい本あったら紹介してね♡

    0
  3. ダイアナ

    言葉って大事!言霊。
    自分に返ってくるんだよね。
    私は知らなかった。
    私は親から馬鹿だ、意志が弱い、出来が悪い
    って言われてた。
    大きくなってから花に優しい声をかけて
    育てると元気で綺麗に咲くと聞いた。
    それで気が付いたの。
    可愛い!できる子だ!って言って
    子供は育てなきゃいけないんだって!
    今は自分の潜在意識に語りかける
    勝つ。勝つ。勝つ。
    これは、なでしこJapanの掛け声なんだ。笑
    わたしの毎日は戦い。
    取り敢えず今の課題は勝つなんだぁー!!
    よろしく。

    0
  4. なお

    こんばんは

    のりこさん、素敵な本を教えてくれて
    ありがとう
    私も読んでみます

    こんな世の中だから
    『よい言葉』
    気持ちが楽になる言葉
    前向きになれる言葉
    大切だよね

    0
  5. ミチ

    がん哲学外来ってあるんだね。
    初めて知ったよ❗
    言葉の処方箋か〜。
    がんとか病気の時とかだけじゃなく、心が落ち込んだ時って、自分で励ましたり出来るけど、他人に言われた方がすごく心に響くなぁって思うんだよね。
    誰かがしんどい時は、心にお水をあげられる人になりたいな。

    0

コメントは停止中です。