つぼやき」カテゴリーアーカイブ

#925 Brand New Vibe 10周年兄ばっさりライブinSpaceBox

一昨年の私の生誕祭での名古屋ダイアモンドホール

その次の週のBrand New Vibeとの2マン以来約1年半ぶりに

奴らとの対バン

特にVocalのケイってのは公私ともに仲良くしてもらってて

素敵な年下の青年でございます。

名古屋、東京と離れているけど

あいつが気張って前に進んでいることはわかる。

ノブ、リョー、シゲ、マー、ユウヤと

これまた最高に好きなやつら

野球部の上下関係で育ったものだから

礼儀正しい人はまず好きになってしまう

そんなところがそんな人間が好きです

音楽は二の次

まずは人であれ

これは自分の中では変わらない頑固なところ

ピムスのファンの人やブランニューファミリーも帰り際に挨拶までしてくれて

素敵な気分だった

ゲラも楽しそうに踊ったり
今日その日を思いっきり楽しんでくれてた

素敵な1日だった

ひとつ謝らないと、いけないこと

来年のプランを話せなかったこと

昨日が年内最後のライブだった

今年はもう出来ない。

毎週楽しみにしてる週刊少年ジャンプみたい

待ち遠しく思ってくれるみんながいるのに

応えれなかった。

ごめんね。😺

しあわせのある方向へ

向かおうと思うんだ。

まだまだ変化していく心

魂の音楽は揺るがない

19+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

#924

今日は凄まじかった!

ピムス、BNV

俺は好きだな

明日またゆっくりと

でも素敵な空間に一緒に居れて

幸せでした。

みんなありがとう!

17+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

#923 本屋にて

いま、本屋のトイレでブログを失礼。

必ずそうなる。

トイレに行くことになる。

しかも読みたい本が見つかるとこうなる。

そこで電話が鳴った日なんかには

その本の購入は別日になってしまう

ちょいと明日のライブのイメージも含めて

家に帰ってすることが増えてきた

昨日のブログの続き

また詳しく話すね

なにか幸せの足しになる情報つかんでくる!

まだ報告します!

16+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

#922 4つの気持ち ①

清々しい気持ち

どんな時?

登った山頂で深呼吸した時

ライブを歌い終えたあとのステージ

徹夜で寝ずに成し遂げた仕事のあと

大海原しかり、グランドキャニオンしかり
大自然が視界めいっぱいに広がった世界

大観衆の前にスタンディングオベーション、拍手喝采を浴びたことを想像したり

清々しさとは

どこかで人間の小ささを受け入れた時

そんな時はいつも『風』が吹いていることに気づく

清々しさを思い出す時は『風』を感じるといい

14+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

#921 エネルギッシュな人々

新しい朝

朝という言葉の持つ先入観に“太陽”が存在する

その太陽には“すがすがしさ”

どちらかといえばアッパーな

前向きな、ポジティブなイメージがあるね

大きなエネルギーだからかな

思いっきり元気な時や

楽しい時、エネルギッシュな時

太陽のように元気を伝染していくんだよね

θ家ではさ

どうすればエネルギッシュになっていくのか?

ちょっと考えていこうか

いろんな角度から

みんなも教えてね

元気になる方法。

心・技・体

繋がってる

考えるの楽しそう

15+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

#920 明日から描く未来にはDISを 今描く未来にはKISSを

Raphael Koji
Elias Thiago
大藪良多
卜部美咲
丹羽“七福”和久
Akitaka Tsuchimoto
カメラマンとして同行してくれた
Hiromi Fujioka

今年のワンマンライブの時間は彼らと過ごしてきた。

3月から始まったSouL CouRT 魂裁判所というワンマンライブ

ライブMCで話したことも含めて
ちょっと書こうかなと

去年の12月に東京で開催した“ギャル曽根生誕祭”というワンマンライブの頃

そこのあたりから感じた“変化しなければ”という想い

“変化したい”という想いかもしれない

ライブ。もっと騒げるような、楽しくなるような

『悲しみをユーモアに』というテーマにおいて

[悲しみ]が強すぎていないか?

ユーモアに変えていくこと

逆境に笑って立ち向かっていくのが俺たちだろって

若かりし青春時代を謳歌した仲間たちと作り上げてきた気持ち

辛いときにこそ一歩前への精神だ

ライブバンドとして表現するのはやはりステージの上でしかない。

なかなか上手くいかないリハーサルや

新曲制作など

たくさんたくさんあった

みんな必死で頑張ってくれたし、嫌なことも言い合ったりね

戦ってきた。

でも少なすぎた新曲の数は自分にとって

『負け』を意味していた

もっと楽しませたいからさ

新しい曲って楽しいじゃない

あと聞きたい曲って楽しい

だからすごく悔しかった。

ホントは。

だから決めたんだよ

曲を作る。

新しい世界に突入する。

負けた男が一体どう立ち上がっていくのか?

辛いときにこそ一歩前へ

新しい曲に挑戦する。

ラストワンマンライブのサブタイトル

〜年末まで残り56日〜

まだ56日もある。

来年から挑戦でなく

今まさにここから

始まっている。

自分との戦い。

明日から描く未来にはDISを
今描く未来にはKISSを

みんなで描いていこう

今僕に出来ることを

SouL CouRT 008 セットリスト

1.傘をささない花
2.マイ・フェア・レディ
ここで良多、美咲を呼び込んで
3.帰りみち
4.素晴らしき日々
5.やみそうでやまない雨
さらに丹羽さんをステージへ
6.紫陽花
変化を求めたここで
ツッチーを呼び込み勢揃い
7.猿まわしのサル
8.mystery
9.チャップリン
10.アイラブユーを届けよう
11.夢時計
12.ホームレス・ラヴ
13.今逃した魚がどんな大きさかわからないだろう?
14.涙したけれど
15.咲かせたい華

はちまぶ曰く

『花三部作』きましたね
傘をささない花、紫陽花、咲かせたい華

うまいこという

21+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

#919 首が痛い

首が痛い。

寝すぎて集合時間遅れてしまいました。

今大阪に来ております。

リハーサル。

11日のね。

明日起きてまた昨日のライブの話を。

明日またゆっくりとって言いながら

ごめんよー

セットリストとかはFacebookページであげたので

チェック1.2.3.4.5.6で宜しくお願いします!

しっかり練習音合わせてきます!!

21+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

#917 秋を愛する人

これぐらいがいい

コタツを入れようか入れないかくらいがいい

サンマの脂もこのくらいのノリでいい

紅葉の落ちる前の今がいい

栗ご飯の炊ける前がいい

旬がやってくる前がいい

ワンマンライブも前日のこの時間がいい

大切な日にするために

より自分が一番楽しめるように

瞑想。

少し半笑いくらいがいい

18+

#916 秋眠

久しぶりに銭湯にいってきました!

サウナと水風呂のインターバルが好きなのだけど

やはり気持ちよかった

2時間くらい風呂場にいたよ

風呂の中で足が伸ばせるからかな

なんだか疲れがとれるというか

余計に疲れてしまう時もあるけど

そのあとの睡眠が気持ちよくてね

リフレッシュ!!

今日もやったろ!

21+

Users who have LIKED this post:

  • avatar